ハレハレヤ(朗朗晴天)(Cover:v flower)

作词 : 羽生まゐご
夜の街迷いし秽れの乱歩
何処から来たのよ见窄らしいね
ねぇうちにおいで温めてあげるよ
今までよく顽张ったよね
ここらで休んでみませんか
ゆっくり话しをしませんか
とりあえず今夜は安心さ
足迹は雪が消していた
声はひどく痛んだ
乾いた乾いた
远くの狐がこんこんと
仆たちを探しているようだ
そっと息を潜めた
このままこのまま行こう
冻つく雪の中で
确かな热を帯びた
呼吸をして声を焼いて
燃えた燃えた
禊の火
さぁ
縁の垣根を超えて
贵方をもっと知りたい
言えないまま言えないまま
いつの间にか雪は
雨になりました
夜明前贵方は早々と
此所から出て行ってしまった
あんなに泣いていたのに
溢れた溢れた
今までありがとさんなんて
言わないでよ置いてかないで
きっと帰れやしない
このままこのまま
いつか梦で会えても
贵方にゃきっと届かない
仆は此処で仆は此処で
袖を濡らしながら帰りを待つだけ
さぁ
宴のたけなわ超えて
生きてみようか今更
禊の火は禊の火は
雨に雨に濡れていた
晴た晴た朝ぼらけ
见てるかな
00:00
03:28