乙女どもよ。

愛から生まれた 一冊の本には
まだ書かれていない ”恋”という一文字
退屈な 15ページだった
次をめくると息が詰まり溺れた
文字にできない この感情に
今日も理不尽に打ちのめされた
潔癖だった 知りたくなかった
この苦しさの正体とか
だけど
キズついても 読むことをやめない
キレイじゃいられない 君を知るページ
荒ぶれ乙女たち 抗え乙女たち
痛みを知ってゆけ 栞はいらない
付き合ったとして 何をすればいいの?
”あれ”もしなきゃダメなの?嫌だよ無理だよ
純情という 正義に悩み
今日も”異性”に振り回されてる
それでもきっと 誰かを愛して
次のページをめくるのだろう
決して
悪ではない 変化を恐れない
過去に笑われても中指立てろ
胸張れ乙女たち 戦え乙女たち
涙ばかりじゃない ハートは温かい
読み進めればまた違う痛み
慣れないけれど 楽しめそう
今日も乙女たちは 恋に落ちてゆく
すれ違いをしたり 見つめ合えたり
今はまだ知らない 出会ってすらいない
誰かと結ばれる 明日があるかも
だから
キズついても 読むことをやめない
キレイじゃいられない ”恋”を知るページ
荒ぶれ乙女たち 抗え乙女たち
痛みを知ってゆけ 栞はいらない
さあ次のページへ
00:00
04:13