ステージから君に捧ぐ

作曲 : Atsushi
閉じ込めてた
名もなきぐちゃぐちゃを
音に乗せて今君に投げつける
照らし出すライトが いま僕と君の
未来までも照らしてくれる
ステージから君に捧ぐ 君に捧ぐ
自分のすべてを
ステージから君に捧ぐ 君に捧ぐ
君に刺され
飲み込んでは
溜め込むぐちゃぐちゃも
リズムに乗せて今君に投げつける
もしまた会えるなら
その時でいいから
君の過ごすした日々の話を聞かせてよ
ねぇ どんなことがあった?
どんな日々を過ごすした?
涙も恐怖も怒りも孤独も
平等とは言えないランダムに押し付けられて
そんな中でもきっと笑顔だってちゃんとあった
僕にも色んなことがあって
君と同じように
泣いて笑って ここまで来たよ
だからきっと僕らはなんとかなるよ
また 会えるよ
ステージから君に捧ぐ 君に捧ぐ
何回も何回も合わせた音を
ステージから君に捧ぐ 君に捧ぐ
君に刺され
もしまた会えるなら
その時でいいから
僕の過ごした日々の話も聞いてよ
00:00
04:18