One Day

わかる時が来るから
間違ったっていいさ
いま想いを止めないで
現実が飛んじゃうような
夢が欲しかったのに
つじつまを合わすだけの日々は
味気ない
何にも怖くなんて無いって
強がってばっかの少年が
今もまだ 汗ばむ背中を
見つめてるから
奇跡はもういらない
どこまでだって行ける 僕らは
One Day 夢も叶うさ
ここまでやってきたのは
偶然なんかじゃなくて
去ってしまう 舞台に
立っていたいと いつでも
強く願い続けた
君がそこにいたから
わけもなく 焦っていた
結果ばかり気になって
なにが楽しかったのか忘れちゃ
意味がない
何にも見えなかったはずの
ぼんやり描いてた 将来も
変わりつつ でもいくつか 今
手にしているだろ
想い出には早い
どこにいたって 変わらないもの
Far away 離れた町の
草木が歌うような風が
胸に吹いてる
Someday 好き。ってだけでは
やっていけないとしても
重ねた日々は きっと
僕らの背中を押すよ
どこまでだって行ける 僕らは
One Day 夢も叶うさ
ここまでやってきたのは
偶然なんかじゃなくて
去ってしまう 舞台で
立っていたいと いつでも
強く願い続けて
迷いあがきながらも
君がそこにいたから
00:00
03:22