バケモノと呼ばれて

作曲 : 藤永龍太郎
呼び覚ます声に
振り向いた罪で
与えられし者
化け物と呼ばれ
神の気まぐれか
時のいたずらさ
与えられし者
だけが知る憂い
望んだわけじゃないと
抗ったところで
愛されるわけなんかなく
誰を憎めばいい
この世界はすべて嘘と
君が叫んでくれたなら
もうちょっとだけ
もうちょっとだけ
もうちょっとだけ
世界を許してみようかな
誰を救うために
君を殺める罪
与えられずとも
零れ落ちる涙(なだ)
ただの異物だと
押し殺した日々
与えられずとも
腑に落ちぬ宿命(さだめ)
放っておいてくれないか
願ったところで
流されるわけなんかなく
僕を引きずり出すの
この世界になんの価値も
ないと証明したところで
どうせ勝手に
どうせ勝手に
どうせ勝手に
世界は朽ちて終わるんだよ
生まれ堕ちた意味
いつか分かるかな
約束の地なんて
とうに沈んでいるのに
許されるなら
愛を愛を
愛を知りたかった
この世界はすべて嘘と
君が叫んでくれたなら
もうちょっとだけ
もうちょっとだけ
もうちょっとだけ
世界を許してみようかな
00:00
04:27