サヨナラSAY GOODBYE with yui

君をずっと探してる
季節は冬 傘を忘れて 小走りの帰り道
扉を開けて 明かり付けた 空っぽの部屋
雨の音 木霊する
テレビを付けて 暖房を入れた 濡れた頭にタオルを乗せて
冷蔵庫 缶ビール「今日もお疲れ様 よく頑張りました。」独り呟いた
君がいなくなってから 何度目かの冬が来る
ガチャって扉が開いて 全部冗談だよって帰ってくる
今でもたまにそんな事を考える
お風呂が溜まりましたを知らせるチャイム
何気ない冬の夜 あれ?気付くと雨の音が聞こえない
窓を開けると白い息 掌に雪
偶然駅で君を見かけた
別れを選んだのは私だった
なのに君の背中を目でそっと追いかけた
ズルいね私・・・
サヨナラSAY GOODBYEその言葉だけ
告げて愛は風の中
横断歩道の向こう側で
見送る君の背中泣いてたかな?
DONT WANNA SAY GOODBYE忘れない
LOVE YOU ONCE AGAIN
LOVE YOU ONCE AGAIN
LOVE YOU ONCE AGAIN
LOVE ME ONE MORE TIME
春 夏 秋 越えて 冬
四季を一緒に過ごした記憶
日々を刻む中でちりばめられた
愛を紡いだイジワルなパズル
そんな事をぼーっと考えながら
乗り込んだ電車の窓から見えた君の後ろ姿
そんな訳ないでしょって思いながら
頬を窓にくっつけて 君の背中追いかけた
運命とか信じてないけど
自分勝手な私だから
いつかまた会えたなら背をそっと見送った
バカだね私・・・
サヨナラSAY GOODBYEその言葉だけ
残して想いは夢の中
横断歩道の向こう側で
00:00
05:39