雨が降っているよ

雨が降っているよ
雨が降っているよ
僕の上に町の上に
ほら
雨が降っているよ
君の上に
いつものように
ほら
だけど町は今
昔の顔じゃないけれど
まるで重い荷を背負った
罪無き人の苦しみよ
だけど いつかまた
元通りの街にして行こう
かけがえのないもので
失われたものもあるけれど
なくしたもの数えて
泣いてばかりはいられない
前を向いて顔を開けて
もう一度築いて行こう
雨が降っているよ
君のいないぼくらの町に
たとえ奥のものが
変わっていてしまったとしても
君との約束
続けて行こう いつまでも
それが残されたぼくらの
君と生きた絆だから
雨が降っているよ
まるで何もたからかのように
だけど 僕たちは
あの辛い日々ずっと忘れない
いつの日か僕らに
笑える日が来るとしたら
それは きっと二人変わした
約束果たす時まで
雨が降っているよ
僕の上に町の上に
ほら
雨が降っているよ
君のいないぼくらの町に
君もいない
この町にも
00:00
05:03