SYMPHONIA

透明な夢を そっと抱き寄せた
いつか崩れゆく星の上
生まれ落ちては
消えていくみたい
いのちの行方を考えていた
何度も砕けて
欠けた心を集める 小さな光を探すようにまだ 空を見て
息をすることも 忘れてしまうほどの
記憶に焼けつく 悲しみさえもすべて
美しい音楽になって
意味を見失うたびに僕を見つけてくれるいつでも
繰り返しても 離したくない 出会いと別れを受けとめていく
答えをもとめて
かげる旅路を彷徨う
世界はどこまで続いていくの知りたいの
時間が巡るように
終わらないものがある例えいつの日か
この身体が朽ちても
美しい音楽になって 生きた証は次の誰かへ
光を降らすかもしれない
僕らは繋いでいく未来へと
透明な夢を
そっと抱き寄せた
崩れゆく星で
何度生まれ変わろうと美しい音楽になって
意味を見失うたびに 僕を見つけてくれる
そして すべてのこと愛しく思える日がくる
00:00
04:31