夕凪轮廻

茜色の空に月が刺して 見あげた君を染めていく
夕凪風の中 妖精の羽音 掠れた声
始まる宴 囀る闇が きっと君を虜にする
怖く無いように瞳を閉じて 手を繋いで
蒼に染めて微笑む夜の王 見つめた君は俯いた
~心の欠片一つあげるだから離さないでね~
髪に絡む光を集めて 深い森を歩いて行こう
湖渡る白鳥と王子 水面に揺れる
それは遠い遠い昔の話 古びたお城に今も咲く薔薇
眠りの魔法が導いたのはまやかしの愛
終わり逝く宴 囀る闇が いつか僕を惑わせても
変わり果てた姿に瞳を閉じて 手を繋いで
ずっと傍に置いて…
by:凯风快晴
00:00
02:49