さすらい

さすらおう
この世界中を
ころがり続けてうたうよ
旅路の歌を
まわりはさすらわぬ人ばっか
少し気になった
風の先の終わりを見ていたらこうなった
雲の形を まにうけてしまった
さすらいの
道の途中で会いたくなったらうたうよ
昔の歌を
人影見当らぬ終列車
一人飛び乗った
海の波の続きを見ていたらこうなった
胸のすきまに 入り込まれてしまった
誰のための 道しるべなんだった
それを もしも 無視したらどうなった
さすらいもしないで
このまま死なねえぞ
00:00
03:23