AOZORA TRAIN

ホントの言葉と少しの勇気で
さらって行きたいな青空へ
キミとボクの空へ
そっとね 手を伸ばして
キミの姿
堕ちる恋の中央線
ボクの頬は
揺らぐ心透けている?
憧れていた世界のすごい人たちは
何色の空に弱さ捨てたんだろう
ほら もうずっと そうギュッと
抱きしめたいけど言い訳を集めて
「笑って、意地悪なその声で」
言えないからせめて
一緒に次の駅まで
窓から風そよぐ車内
Chick Tuck トレイン
キミとボクの距離を
示し茶色のシート
あきらめていた叶うはずのない夢は
心の真下で空を見上げてたの?
ほら もうちょっと もうちょっと
確かな言葉と少しの勇気で
さらって行きたいな青空へ
溶けちゃうような空へ
そっとね 手を伸ばして
誰かが言ってた
ボクらにできることで
一番大事なことは
伝えること
ほら もうちょっと もうちょっと
ホントの言葉と少しの勇気で
さらって行きたいなどこまでも
……青空までとどけ
ほら もうちょっと もうちょっと
開いたこの手と勇気を絞って
さらって行きたいな青空へ
キミとボクの空へ
ギュッとね 手を繋いで
00:00
03:38