曖昧ヘルツ

飛(と)び交った キミ電波網(でんぱもう)をくぐり
背伸(せの)びでキャッチした想(おも)いは空振(からぶ)りだ
発信源(はっしんげん)を見(み)つけ次第(しだい)早急(そうきゅ)に
ぶつけようあれこれ気(き)がすむまで
容量(ようりょう)がいっぱいで
処理(しょり)できないけど
熱(ねつ)の正体(しょうたい)は
スキ? スキ
スキ? スキ
っぽい感情(かんじょう)かな
迷(まよ)い道(みち)寄(よ)って距離感(きょりかん)を知(し)って
今(いま)の私(わたし)は恋(こい)の色(いろ)も夢(ゆめ)も全部(ぜんぶ)
わからないいまま手探(てさぐ)りのまま
慌(あわただ)しい日々(ひび) 胸(むね)を押(お)さえて行(ゆ)こう
内緒(ないしょ)で送(おく)った 本音(ほんね)のメッセージ
開(ひ)らく鍵(かぎ)は 届(とど)いた
(ランランランラン....)
周波数(しゅうはすう)を教(おし)えてみたいけど
ノイズ交(ま)じりでいい君(きみ)から探(さが)しに来(き)て
いつだって曖昧(あいまい)な態度(たいど)のすえ
素直(すなお)な一言(ひとこと) どうしたらいい
矢印(やじるし)が本当(ほんとう)に
透明(とうめい)で良(よ)かった
でも気(き)づけないのは
ダメ! ダメ
ダメ! ダメ
もっと周(まわ)りをみて
きらめいた先(さき) 優(やさ)しさを持(も)って
振(ふ)り向(む)けばほら恋(こい)の信号(しんごう) 空(そら)覆(おお)った
かけがえない時間(じかん)鮮(あざ)やかな想(おも)い
戸惑(とまど)いながら君(きみ)と過(す)ごして行(ゆ)こう
止(と)め方(かた)知(し)らない アンテナ挿(さ)した
心(こころ)に鳴(な)った 受信音(じゅしんおん
熱(ねつ)の正体(しょうたい)は
スキ? スキ
スキ? スキ
っぽい感情(かんじょう)かな
迷(まよ)い道(みち)寄(よ)って距離感(きょりかん)を知(し)って
今(いま)の私(わたし)は恋(こい)の色(いろ)も夢(ゆめ)も全部(ぜんぶ)
わからないいまま手探(てさぐ)りのまま
慌(あわただ)しい日々(ひび) 胸(むね)を押(お)さえて行(ゆ)こう
内緒(ないしょ)で送(おく)った
本音(ほんね)のメッセージ
開(ひ)らく鍵(かぎ)は
届(とど)いた
(ランランランラン....)
00:00
03:54