泣けない君へのラブソング

いつでも僕(ぼく)の方(ほう)がすぐに怒(おこ)りだす
どうしてそんなに君(きみ)は平気(へいき)な顔(かお)するの
たまにはおどかそうと色(いろ)んな事(こと)して
その度(たび)から回(まわ)りもつれていく恋(こい)
ケンカの後(あと)はいつも憂鬱(ゆううつ)がこの僕(ぼく)を
悩(なや)ませるのさこんなに好(す)きなのに
君(きみ)が泣(な)いた夢(ゆめ)の中(なか)で久(ひさ)しぶりにいじらしく
うれしかったいとしかった泣(な)き顔(かお)の君(きみ)がみたい
涙(なみだ)は言葉(ことば)よりも時(とき)には激(はげ)しく
心(こころ)を打(う)つものさたまにはみせてね
あんまり君(きみ)が強(つよ)くたくましくなると
なんだか寂(さび)しくてやりきれないんだ
勝手(かって)なのは男(おとこ)とわかってるけれど
最後(さいご)は僕(ぼく)の所(ところ)へおいで
辛(つら)い時(とき)苦(くる)しい時(とき)いつでもいいからここへ
とびこんで来(く)ればいいさ泣(な)けない君(きみ)へのラブソング(Love song )
君(きみ)が泣(な)いた夢(ゆめ)の中(なか)で久(ひさ)しぶりにいじらしく
うれしかったいとしかった泣(な)き顔(かお)の君(きみ)がみたい
辛(つら)い時(とき)苦(くる)しい時(とき)いつでもいいからここへ
とびこんで来(く)ればいいさ泣(な)けない君(きみ)へのラブソング(Love song )
00:00
04:49