Dear

振り返ればまだ
あの頃と同じ
熱を感じてる
君といつだって
同じ思い出ばかり
薄れてしまう
君の面影を
見失うのが
怖くて
たった一瞬の
その景色を
閉じ込めたくて
だけど
あなたに出会えたことで
強くいられたんだ ずっと
明日も目が覚めたとき
すぐ隣にいると思ってた
ただそれだけでいいのに
もう触れられない
当たり前だった
君の優しさも
気づいたときには
遅すぎることばかり
忘れはしない
君の思い出は
いつも瞼を閉じれば
映し出すの
その姿もあの日の空も全部
あなたと過ごした日々は
まるで嘘みたいに溶けて
その時間がこんなにも
愛おしくて大切なんて
わかってたはずなのに
こんな私を
ずっと隣で
見守ってくれた
あの日々を
もう一度
やり直せたら
何度も願うけど
また何処かで出会えたら
少し話をしよう
いつか一緒にいた頃の様に
くだらないことも飽きるほどに
あなたに出会えたことで
強くいられたんだ ずっと
明日も目が覚めたとき
すぐ隣にいると思ってた
ただそれだけでいいのに
00:00
04:17