青春アミーゴ

鸣り响いた 携帯电话
嫌な予感が 胸をよぎる
冷静になれよ ミ・アミーゴ
情けないぜ 助けてくれ
例の奴らに 追われてるんだ
もうダメかもしれない ミ・アミーゴ
2人を裂くように 电话が切れた
SI 俺达はいつでも 2人で1つだった
地元じゃ负け知らず そうだろ
SI 俺达は昔から この街に憧れて
信じて生きてきた なぜだろう
思いだした 景色は
旅立つ日の绮丽な空
抱きしめて
辿り着いた 暗い路地里
しゃがみこんだ あいつがいた
间に合わなかった ごめんな
やられちまった あの日交わした
例の约束 守れないけど
お前が来てくれて 嬉しいよ
震える手の平を 强く握った
SI 俺达はあの顷 辿り着いたこの街
全てが手に入る 気がした
SI 故郷を舍て去り でかい梦を追いかけ
笑って生きてきた これからも
変わることない 未来を
2人で追いかけられると
梦见てた
SI 俺达はいつでも 2人で1つだった
地元じゃ负け知らず そうだろ
SI 俺达は昔から この街に憧れて
信じて生きてきた なぜだろう
思いだした 景色は
旅立つ日の绮丽な空
抱きしめて
End
00:00
04:36